HOME > ブログ

ブログ

筋肉を付けて代謝UP!

9月も半ばを過ぎ、秋の気配を感じる今日この頃ですね!

寝苦しいほど暑くないのに、熟睡できない…

涼しくなってきて、過ごしやすいはずなのに、体調が悪い…

これって代謝が悪い状態で、循環が悪い状態です。

今回は、代謝を上げる食材を紹介します。


代謝を上げるものといえば、「全身の筋肉」です!

代謝を上げる食材は、筋肉の元となる「たんぱく質」です!

ご存知のように、牛、豚、鶏、魚、大豆製品が筋肉の栄養、たんぱく質です。

とくにおすすめなのが、「赤みのお肉」と「納豆」です!

動物性たんぱく質の代表、牛肉でも赤みのお肉、豚ヒレ肉なんかも良いですね。

植物性たんぱく質の代表は納豆ですね!

筋肉の栄養をしっかり取り入れて、疲れの出やすい9月を乗り切りましょう!!

整体で重心を整えることにより、代謝が上がります!

困ったときは相談してくださいね(^^)

♨12分♨

まだまだ暑い日が続きます('ω')

そんな暑い夏こそ38~40度の湯船に浸かって下さい(^^♪
目安は12分!!

12分浸かると毛細血管まで拡張し、体の芯から温まります♪
オフィスの冷房で冷えたカラダはシャワーだけでは温まりません|д゚)

温まったカラダは代謝を向上させ、良質な睡眠を取れるようになります!
良質な睡眠はお肌をキレイにします( ˘ω˘)スヤァ
翌日スッキリ起きられて夏バテの予防にも・・・(^^)/

美容整体研修会♪

ブログ画像当院で美容整体の研修会がありました♪
今回は女性2人の参加でした。
とても熱心に取り組んでいてとても充実した4時間でした(^-^)

いまい整体院では整体・美容整体を学びたい人を募集しております(^^♪
ご興味のある方は是非!

健康体温と美人体温

身体が冷えている・・・
手足が冷たい・・・
あまり眠れない・・・ 平熱が35度台しかない・・・

健康である為にはやはり体温は最低でも36度以上は必要です(´・ω・`)
しかし本当に必要な体温は36・5度以上と言われています。
女性の方は36.8度が健康美人体温と言われています(^^♪

身体が歪んでいるとコリが生じて、血流を妨げてしまいます"(-""-)"
血流が良い状態が冷えや内臓機能の低下、免疫機能、睡眠障害が改善されてきます。

36・8度あると更にお肌がキレイになってきます(^-^)
身体の外ではなく中から温めてあげることが重要ですよ☆

たった1センチで・・・

最近お尻がたるんできた・・・
年齢を重ねて脚が短くなってきた様な・・・

実はお尻の高さが1センチ下がるだけで脚の長さが3センチ短くなると言われています(´・ω・`)
どうしても地球上で生活していると重力が掛かり、お尻も重力で下がってしまいます。
 
歪みをなくし、正しい姿勢でいることがたるまないお尻を維持するポイントです!(^^)!

周りのお友達、知り合いに「何か足が長くなってない?」「お尻そんなに小っちゃかったっけ?」と
言われる事がすごい嬉しいという方のお写真です♪

ブログ画像

気温が下がると代謝が上がる!?

11月になりだいぶ気温が下がってきました。

気温が下がると体温も下がる・・・と思いがちですが

気温が下がって体温は下がらないように、カラダは逆に代謝を上げようとしてくれます。

実は気温が下がる時期は、代謝が上がりやすい時期です('ω')ノ

しかし、カラダが歪んでいて、筋肉が硬い状態では血流が悪い状態なので代謝は中々良くなりません(´・ω・`)

まず、歪みをなくす→コリ・ハリが改善→血流が改善→基礎代謝UP という流れです。

代謝が上がった状態は体温が上がって免疫が高くなり、この時期風邪を引きにくく、痩せやすい体質へと変化していきます('ω')



毎朝の目覚めは爽快ですか?

毎朝の目覚めは爽快ですか?

寝ても疲れが取れない、目覚めが悪い・・・

それは、冷えて眠りが浅く、代謝が悪い証拠です(´・ω・`)

そのまま放っておくと・・・

痩せたくても痩せにくい体質になり、更に体調を崩しやすくしてしまいます。

これから色々と忙しくなる年末。

飲み会も増えますし、その分疲れが溜まってしまい、太りやすい時期です。

今のうちにカラダを整えて、痩せやすく、丈夫なカラダを作りましょう(^^♪



秋口のこむら返り(足のつり)していませんか?②

秋口のこむら返り(足のつり)していませんか?

それは、夏疲れの証です(´・ω・`)

真夏にエアコンや冷たいものの摂取を繰り返し体温の急な変動による筋肉が硬くなっている為です。

そのまま放っておくと・・・

スポーツの秋で体重が大怪我してしまいます(´・ω・`)

カラダが冷えていて筋肉が硬い状態はコリやハリを作りやすく、疲れが取れにくくなってしまいます。

その状態が蓄積されて激しい運動をした結果、足のつりや最悪肉離れに繋がってしまいます。

9月になり気温が下がってきて朝晩かなり冷えてしまうので、しっかりカラダを暖めることが重要です。

ちゃんと湯船に浸かり血流を上げてあげることで筋肉が緩んできます。

疲れも取れやすく、筋肉も緩み足もつりにくいという事です(^^♪



秋口のこむら返り(足のつり)していませんか?

秋口のこむら返り(足のつり)していませんか?

それは、夏疲れの証です(´・ω・`)

真夏にエアコンや冷たいものの摂取を繰り返し体温の急な変動による筋肉が硬くなっている為です。

そのまま放っておくと・・・

食欲の秋で体重が増えてしまいます(´・ω・`)

カラダが冷えていて代謝が悪い状態だからです。

9月になり気温が下がってきて朝晩かなり冷えてしまうので、しっかりカラダを暖めることが重要です。

ちゃんと湯船に浸かり血流を上げてあげることで代謝は改善してきますし、筋肉が緩んできます。

血流を上げてあげれば消費カロリーが上がるし、筋肉も緩み足もつりにくいという事です(^^♪

11月の冷えに負けない体調管理②

間違った冷え対策

(寝る時の靴下の重ね履き)
靴下を重ね履きすることで、寝ている間の血液の循環を悪くさせ、足先まで血液が回らず一層冷えてしまいます。
重ね履きする時は、緩めの五本指のソックスの上から毛糸の柔らかい靴下を履くなど、足を締め付けないよう心掛け余裕を持たせるようにしましょう!

(冷え対策は朝食から)
体を暖める朝食は、主食+副菜+汁、と言われています。
米などの主食、チーズや卵などのたんぱく質、野菜の入った味噌汁やスープ、この三つは朝食に摂ると効果的です。
パンとコーヒー、フルーツとヨーグルト、生野菜サラダ。これらは全て体を冷やす食べ物です。
体を暖める朝食の組み合わせにし、健康的な一日を始めましょう!
また、最近の若い方は朝食を食べないそうです。是非一日の始めに必要なエネルギーを摂取しましょう!

1234

アーカイブ

このページのトップへ